多汗症は病院での治療や手術で治せる病気です

背伸びする

原発性局所性多汗症

これは、原因がはっきりしない多汗症のことをいいます。
以下の項目に当てはまるものが多いという方は、この病気に該当しているかもしれません。

・わきの汗の量が多いことで日常生活に支障をきたしている
・週に一度以上、わきに大量の汗をかくことがある
・両わきで同じくらいの量の汗をかく
・睡眠中はかかない
・家族や兄弟、近い親戚に同じ症状の人がいる
・20代後半になってから汗を大量にかくようになった

これらの項目にあれはまるものが多ければ多いほど、わきの多汗症の疑いがあります。
汗をかくことを自分でコントロールするのはとてもむずかしいでしょう。
「汗をかきたくない」「これ以上汗を出さないで!」と思えば思うほど、その気持ちをあざ笑うかのように汗が噴出してしまうのです。
多汗症は、精神的な緊張状態にある時にかく冷や汗ともまたちがうものですが、冷や汗と同じように、精神的なストレスが発汗をさらに促してしまうこともあります。

ですから、多汗症でお悩みであれば、病院で治療や手術を受けることも検討してみてはいかがでしょうか?